【トレンド】

トレンド(流行)に迫る

流行(はやり)は、「自作パソコン」というより「BTOパソコン」
BTOとは「Build to Order(受注生産)」の略語です。

文字通り、ユーザーからの注文を受けてから生産・組み立てが行われるオーダーの仕方。BTO方式のパソコンでは、パソコン工房をはじめ、ユーザーが自分の好きなようにパソコンをカスタマイズすることが可能です。
言わばオーダーメイドのパソコンとも言え、このBTO方式パソコンは、特にある程度パソコンのことが分かるようになった2台目、3台目の買い替え組みを中心に、価格も安いことから最近大きな人気を得ています。
また、購入先によっては保証や専門的なアドバイスも頂け、ちょっとした量販店の若い店員さんより頼りになること間違いなしです。

パソコンショップでのBTOマシンでは、ショップオリジナルの製品などで3万円台~というさらに格安なパソコンも販売されています。
あらゆるメーカーのパーツを指定できたりと選択の幅も広がります。
パーツだけを選び、自作パソコンの組み立てキットとしてオーダーすることもでき、BTOパソコンは今後ももっと人気が出ることでしょう。
BTO・自作パソコンに挑戦するには、まずはパソコンの基本パーツとその機能、いわばパソコンの基礎知識を知る必要があります。

 

初心者に近い方は、「基礎知識」編を

流行の話題が知りたい方は「トレンド情報」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>