Category Archives: 基礎知識

買換えに失敗しないPC選び

買換えに失敗しないPC選び 右の写真のパソコンご存知ですか? いまから30年ほど前の 1985年1月に発売された NECのPC8801mkⅡSRです。 おそらく買い替えを検討している方がお持ちのディスクトップPCは、こん … Continue reading

ケースとは

CPUやメモリーなどのパーツが付いたマザーボード、ドライブ類を格納する箱。パソコンの内部に電源を供給する電源装置が、すでに搭載されているケースが多いようです。素材はスチールやアルミ製。 ケースの重要性 ケースといっても単 … Continue reading

冷却ファンとは

ケースファンやCPUクーラーなど、熱を持つパソコンの内部、パーツを冷やすためのファン。 強制冷却 冷却ファンを使用し空気を利用して冷却する、最も一般的な方法。ヒートシンクの上に冷却ファンを載せた状態で使用され、ヒートシン … Continue reading

光学ストレージとは

CDやDVDメディア(記憶媒体)に読み書きするドライブのこと。CD-ROMドライブは今やほとんどのパソコンには標準搭載されています。CD-R/RWドライブも最近のパソコンには標準搭載されていることが多い。 DVDで映画を … Continue reading

ハードディスクドライブとは

ハードディスクドライブ(HDD)は、あらゆるデータを記憶しておくための記憶装置。WindowsなどのOS(オペレーションシステム)、インストールしたソフトウェア、ワープロソフトや表計算ソフトで作成した文書ファイル、デジカ … Continue reading

サウンドボードとは

サウンドカード (Sound card) 、またはサウンドボード (Sound board) は、コンピュータに音響信号の入出力機能を付加または強化する拡張用の回路基板である。 簡単に言うと、パソコンで映画やゲーム、音楽 … Continue reading

グラフィックボードとは

グラフィックボードは、画面上に絵や文字などのグラフィックを表示するためのパーツです。 「グラフィックカード」「ビデオカード」「VGA」とも呼ばれ、 省略して「グラボ」と言うこともあります。 画面上への絵や文字の表示に必要 … Continue reading

メモリとは

パソコン内部においてデータを一時的に記憶しておく記憶装置。 RAM(RAM:Random Access Memory)はパソコンのメインメモリで、データの読み書きが可能で動作が高速ですが、電源を切ると記憶された一時的なデ … Continue reading

CPUとは

「セントラル・プロセッシング・ユニット」の略で「中央処理装置」という意味です。 パソコンの中心となり、パソコン全体の処理・計算を行う、まさに「頭脳」と言える部分です。 ですからこのパーツの良し悪しが、パソコンの性能に直結 … Continue reading

マザーボードとは

パソコンの中心となる板の事です。 正確に云うと「コンピュータなどで利用される、電子装置を構成するための主要な電子回路基板」 電気配線の施された板(基板)に、パソコンの各パーツを取り付けるための、専用のはめ込み部分が付いて … Continue reading